マツダSAVANNA RX-7 GT-X 全塗装(赤)

マツダSAVANNA RX-7 GT-X 全塗装(赤)

今日は平成1年式のマツダ SAVANNA RX-7の全塗装をご紹介します。

【施工内容】
・全塗装(同色)
・ヘッドライトクリアペイント
・ガラスコーティング

@イニシャルDをご覧頂いた方なら誰もが知っているRX-7!!
まずは全塗装前のお写真をご覧下さい。

A一見みた感じでは特に大きな問題はないように見えますが...

B飛び石やクリア剥がれがあります。

Cこちらにもクリア剥がれがあります。
(全体的にクリア剥がれ有)

Dまずは今あるお色を剥がしていきます↑

E右クォーター部分(鉄板が剥き出た部分)はポツポツと赤サビが出ていました。さらに鉄板を削っていくと赤サビの侵食が激しく鉄板が朽ちていました。

F奥からまたサビがでてくるのは時間の問題!根本的な問題を解決するために錆転換剤を塗布し赤錆を黒錆に変えていきます。

※錆転換剤とは錆びやすい鉄を錆びにくい鉄に変えてくれるという塗料です。
錆には「赤錆」と「黒錆」がありますが
赤錆は錆が進行して穴を開けてしまう悪い錆です。
黒錆は新品の鉄のようなもので錆が進行しにくい良い錆になります。

錆転換剤を塗装すると赤錆を黒錆に変えてくれるため錆びにくくて丈夫な鉄にしてくれるのです。

G錆転換剤を塗布した状態です。

H錆転換剤が乾いたらパテを塗布していきます。

I全体にサフェイサーを塗布しました。

Jいよいよ塗装に入ります。
今回は同色での全塗装ですが、やはり同じ赤でも艶があるとキレイですね!(^^)

Kウインカーやスモールライトも専用のクリアーで曇りをなくしていきます。

Lクリップやファスナー類は経年劣化で使えないので新品に交換しました。

Mリヤガラスをはめ込みました。仕上がりに近づいていますね〜☆

Nガラスをはめ込んだ後も水漏れがないかしっかりチェックしていきます↑

O部品が全て付きました。
最後の磨き作業に入ります。

P仕上がったお写真です。

Q塗装を維持するため、今回はコーティングも施工させて頂きました。
1ヶ月半のお預かりという事もあり、
久しぶりに愛車とご対面されたお客様の感動もひとしお!

とってもとっても喜ばれておられました。
平成1年式のお車という事もあり、手こずるところも正直ありましたが本当にやりがいのあるお仕事をさせていただいた事。
スタッフ一同とても感謝しております。

ご入庫心よりお礼申し上げます。

 

HOME > 施工例 > 全塗装 > マツダSAVANNA RX-7 GT-X 全塗装(赤)