レクサス NX-300h キズヘコミ修理 (メタリック)

レクサス NX-300h キズヘコミ修理 (メタリック)

今日はレクサスのキズヘコミ施工例をご紹介します。

【施工箇所】
・右クォーターパネル鈑金、塗装
・右テールランプ脱着
・オーバーフェンダ脱着、再利用
・スキャンツール

@まずはキズの状態をご覧下さい。

Aディーラーさんだと間違いなく交換になるであろうヘコミ具合ですね。涙 
そうなると40万円は覚悟しなくてはなりません。

ただ、クォーターパネルを交換してしまうと、車を売る時に査定金額が下がってしまい、なおかつ人間で言うと手術をするようなものなので車にとってもよくありません。

Bしかし、当店では車にとってもお客様にとっても負担を軽減する為鈑金でお直しさせて頂きました。

まずはオーバーフェンダ(タイヤの上の黒い樹脂で出来たもの)や、テールランプを取り外し専用の機械で丁寧に鈑金していきます。

C鈑金、塗装が終わりました♪
バッチリですね〜☆

今回はオーバーフェンダの傷も少しこすった程度なので再利用することになりました。

修理代金は 171,468円で3日間のお預かりでした。
お客様は早い仕上がりと、鈑金でキレイになった事をとても喜んでおられました。
次もまたお願いするからね〜と嬉しいお言葉を後に愛車と共に帰路につかれました。

ご入庫ありがとうございました☆

 

HOME > 施工例 > キズ・ヘコミ修理 > レクサス NX-300h キズヘコミ修理 (メタリック)