GALLERY施工例

HOME > 施工例:キズ・ヘコミ修理 > パッソ(メタリック)キズ・ヘコミ施工例

パッソ(メタリック)キズ・ヘコミ施工例

今日はパッソの施工内容をご紹介します。
【施工箇所】
・リヤバンパー修理・塗装
・右クォーター鈑金・塗装

リヤバンパー右側に深い擦り傷と↑

写真だとわかりにくいですが、矢印のところにへこみがあります。
今回は2パネルの修理を行います。

リヤバンパーを脱着する為に、先にナンバープレートを外します。

余談ですが、ナンバープレートを固定するボルトの上に
かぶせるように取り付けられた留め具を見たことはありますか?
こちらは「封印」と言って、ナンバープレートの取り外し防止や
盗難防止として普通車に取り付けられています。
封印は再利用することが出来ないので、陸運局にて再発行を行います(/・ω・)/

バンパーを脱着したら傷の下地処理を行います。
少しへこみもありますので変形しているところも直していきます!(^^)!

こちらはクォーターパネルの鈑金をして、形を整えているところです↑

クォーターの鈑金が終わったらバンパーを合わせて調整をします。
バンパーを付けたり外したりを繰り返して形が合っているかどうかをチェックします!(^^)!
仕上がりに関わる大事な工程なので丁寧に進めていきます。

形を整えたらそれぞれのパネルにサフェーサーを塗布します。
その後再度微調整を行い、これから塗装です(^_-)-☆

塗装後です↑
艶が出ました。バッチリですね( ˘ω˘ )♪
バンパーを取り付け→磨きをして完成です!!

今回は保険での修理をさせて頂きました。
仕上がり、納期も大変満足して頂けました(*^^)v
お預かり中は代車をご準備致しますのでお気軽にお申し付けください。

ご入庫ありがとうございました。